【iOS 11】「Touch ID」を無効化するセキュリティ機能が搭載

IPhone 7 Product Red Special Edition

iOS 11」には「Touch ID」を一時的に無効化するセキュリティ機能が用意されていることが明らかになった。

iOS 11」では電源ボタンを5回連続で素早く押すことによって作動する「Emergency SOS」機能が備わっている。これは非常時に警察などに通報することができる機能だが、この画面を一度表示すると、パスコードを入力しない限り「Touch ID」が無効化された状態になる模様。


指紋認証の無効化で警察の介入を阻止することが目的?

日々の生活の中で「Touch ID」を無効化する必要性を感じる場面はほとんど無いかもしれないが、アメリカ・ミシガン州では殺人事件の被害者の指紋を3Dプリントし、iPhoneにアクセスするという出来事が起きている。


実際に他人の指紋認証の模型を取り、認証成功している動画

自分の指紋が入手され、意図せずにiPhone内部のデータにアクセスされることを避けるためにはこのような機能が必要なのかもしれない。

iPhone 8 Pro」は指紋認証の代わりに顔認証が採用され、「Touch ID」ではなく「Face ID」になると噂されている。

(via The Verge

もっと読むiOS 11まとめ