【iOS 11】コントロールセンターをカスタマイズする方法

IPhone8 8Plus Review 48

iOS 11」の新機能で最も反応が良いのは、iPhone単体で画面を録画できるようになったことだと思うが、これを利用するためにはコントロールセンターに「画面収録」を追加する必要がある。

「画面収録」以外にもコントロールセンターには様々な機能が追加できる。本記事では追加できる機能の一覧および追加する方法を紹介する!

コントロールセンターから幅広い機能にアクセス可能に

「設定」アプリを開き、「コントロールセンター」をタップする。

中に「コントロールをカスタマイズ」という項目があるので、タップ。追加できる項目がずらりと並んでいるので、その中から追加したい項目を追加する。

コントロールセンターに表示できる機能は下記の通り。タップまたは「3D Touch」すると利用できる機能も増えるため、それらの機能も併せてチェックしておくべし!

機能 表示・非表示の可否 「3D Touch」で出現する機能
機内モード/モバイルデータ/
Wi-Fi/Bluetoothなど
不可 AirDrop、インターネット共有
ミュージック 不可 音量調整、シークエンスバー、出力先
画面回転 不可 無し
おやすみモード 不可 無し
画面ミラーリング 不可 無し
輝度調整 不可 調整バーが出現、Night Shift、True Tone
音量調整 不可 調整バーが出現
フラッシュライト 明るさを4段階で調整可能
計算機 最新結果をコピー
カメラ セルフィーを撮る、ビデオ撮影、スローモーション撮影、ポートレートを撮る
ホーム よく使うアクセサリ
画面収録 収録を開始、対応アプリ切り替え、マークオーディオのオン・オフ
Wallet  登録カード、最後の利用
メモ 新規メモ、新規チェックリスト、新規写真、新規スケッチ
低電力モード 無し
Apple TV Remote リモコンにアクセス
アクセシビリティのショートカット ショートカット項目が表示
アクセスガイド 無し
アラーム 無し
ストップウォッチ 無し
タイマー 調整バーが出現、時間を調整(1分〜2時間)
テキストサイズ 調整バーが出現
ボイスメモ 新規録音
運転中の通知を停止 無し
拡大鏡 無し
もっと読むiOS 11まとめ