「iOS 12」のシェア率は75%に

IOS12 share 2019

Appleが開発者向けのサポートページで発表した数値によると、2019年1月1日時点における「iOS 12」のシェア率は75%であることが明らかになった。過去4年間(2014年9月以降)に発表された端末に絞り込んだ場合、その割合は78%以上だという。

10月12日時点における数値は全体のシェアが50%、端末を絞り込んだ場合が53%だった。10月29日時点における数値は全体のシェアが60%、端末を絞り込んだ場合が63%だった。

12月5日時点における数値は、全体のシェアが70%、端末を絞り込んだ場合が72%だった。約1ヶ月で5〜6%の成長が見られている。

前回測定時と比較すると「iOS 11」は21%から17%に減っていることが確認できる。この時期は自身の端末をアップデートしたユーザーよりも、端末を買い替えて最新OSになった人の方が多いと予想している。

あわせて読みたい