iPad 3はクアッドコアのA6ではなく、グラフィックが強化されたデュアルコアのA5Xか?!

ipad 3 a5x

次期iPad発表まで数週間。Retinaディスプレイ搭載はほぼ間違いないようだが、同時に噂されていたクアッドコアCPUのA6は搭載されずに、グラフィックが強化されたデュアルコアCPU「A5X」が搭載されるかもしれない!


MacRumorsによると、A5Xチップは昨年の11月時点で開発されていたらしい。数カ月で急にデュアルコアからクアッドコアにアップグレードするのはかなり強引に思えるが、Appleとなれば十分に考えられる。

ipad 3 a5x

仮に8インチモデルのiPadが登場し、iPhoneを従来通り夏に発表されるとすれば、個人的には次期iPadはクアッドコアのA6チップが搭載されると思う。小型iPadとの差別化に加え、iPad 2に新CPUを搭載してから新iPhoneに同じCPUを搭載したように、今回も同様にiPad 3→iPhone 5という流れになる可能性はある。

ブラウジングするにはやっぱりiPadが一番!新しいiPad出たら買ってしまいそうだな…。

(via 9to5Mac

もっと読むiPadまとめ