iPadに純正の「計算機」アプリが搭載されていない理由

Calculator App On iPad

iPadで受け取った資料に明記されてある数値を確認したい。なのに、iPadには電卓アプリがない。なぜか。

元Apple社員を自称するRedditユーザーtangoshukudaiによると、iPadに純正の「計算機」アプリが搭載されていない理由はSteve Jobs氏が当時の「計算機」アプリのUIデザインを全否定し、搭載したまま出荷することを許可しなかったからだそうだ!

iPhone向け「計算機」アプリの拡大版UIを搭載 → 却下

同氏曰く、iPadを発表する1ヶ月前に当時UIを担当していたScott Forstall氏を呼び出し、「計算機の新しいデザインは?これは酷い」と「計算機」アプリのデザインを全否定。

それも無理はない。なぜなら「計算機」アプリのiPad用UIなどなく、iPhone用アプリを拡大しiPadのディスプレイサイズに合うようにしたデザインだったからだ。

Forstall氏は新しいデザインなどなくこれでリリースする予定だと伝えたが、完璧主義Jobs氏はこれを許すはずもなく、「計算機」アプリの搭載は見送られて正式にリリース。その後、開発の優先度が低すぎるため未だにiPadには純正の「計算機」アプリが搭載されていない、ということだ。

幸いにも純正アプリでないということはプリインストールされていないということ。使わない人にとってはホーム画面を無意味に専有するアプリが1つ減るということなので、決して悪いことではないだろう。

どうしてもiPadを電卓代わりに使いたいという人は下記のような無料アプリをダウンロードするべし!使用頻度は高くはないが、なんだかんだであると便利だ。

なお、「iPad電卓 プロ 無料」は「Split View」に対応しているため、使い勝手も良いのでオススメ。冒頭の写真に写っているのもこのアプリだ。

(via Cult Of Mac