Spigen、背面に9H強化ガラスが使われているクリアケース「クォーツ・ハイブリッド」をiPhone 11シリーズ向けに発売

ただのTPUクリアケースではなく、背面に9H強化ガラスを採用した一味違うクリアケースが誕生

Quarts hybrid 2

Spigenは10月7日、TPUバンパーとポリカーボネートおよび硬度9Hのガラスパネルを組み合わせたハイブリッドガラスケース「クォーツ・ハイブリッド」を「iPhone 11」シリーズ向けに発売した。

背面に強化ガラスを採用したことにより透明感が増すだけではなく、傷や指紋に強くなっているという。

ケース内側四隅にはSpigen独自技術のエアクッションが設計されているため、デバイスの落下による衝撃を最小化することが可能。

また、背面の四隅に設けられた突起により、平面な場所に置いてもケースと直接触れることがなく、クリアな背面への傷を最小限に防ぐ構造になっている。もちろん、カメラも接地面に触れないようになっている。

価格は「iPhone 11」用「iPhone 11 Pro」用が2,692円。「iPhone 11 Pro Max」用は2,917円となっている。

TPUだけではなくガラスも採用することにより、見た目にも高級感がありそうな予感。”よくあるクリアケース”ではなく、”一味違うクリアケース”を付けたい人はチェックしてみるべし。

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhone用ケース・カバー」新着記事
トレンド検索