【レビュー】「ネオ・ハイブリッド」ーー「iPhone X」をオシャレかつ二重にガード

Spigen Neo Hybrid Case for iPhoneX 01

iPhone 8/8 Plus」は「iPhone 7/7 Plus」と全く同じケースが使えるため、ケース選びをする必要もなければ特にワクワクもしなかったが、「iPhone X」が登場してくれたお陰でまたケース選びが楽しくなった。

iPhone 8 Plus」には二重構造ケース「ネオ・ハイブリッド2」を使っていた。見た目がオシャレでありながらも、しっかりとiPhone本体を守ってくれる耐久性の高いケースだからだ。

今回も同じシリーズを付けてみたいと思い、「ネオ・ハイブリッド」を購入してみた!期待通りの格好良さだったので、紹介する!

米軍軍事規格を取得した、耐久性抜群の二重構造ケース

Spigen製ケースの特徴はスタイリッシュでありながらも耐久性に優れている、ということ。

「ネオ・ハイブリッド」は、保護力の高いGPU素材のケースに加え、ポリカーボネート製のフレームを合わせた2重構造になっている。このバンパーはより強度が増し、落下時に端末を守ってくれることが期待される。

中のTPU素材はクモの巣状に書こうされ、これが衝撃を吸収する効果があるという。
Spigen Neo Hybrid Case for iPhoneX 12

裏にはSpigenのロゴが。TPUケースの凸凹パターンも格好良い。デザイン性もあるが、汚れや傷も目立たないため、長く使い続けやすい。滑りづらく握りやすいのは、その価格ゆえに落として割りたくない「iPhone X」だからこそ嬉しい。
Spigen Neo Hybrid Case for iPhoneX 03

角には落下時の衝撃吸収をしてくれるエアークッションテクノロジーが取り入れられている。
Spigen Neo Hybrid Case for iPhoneX 02

カメラ部分はしっかりと覆われ、机の上においてもカメラが当たらない高さになっている。
Spigen Neo Hybrid Case for iPhoneX 04

カメラの独特な存在感を活かし、敢えて目立たせるようなデザインが格好良い。
Spigen Neo Hybrid Case for iPhoneX 05

底面は広く開けられ、Lightningケーブルの刺しにくさは感じない。
Spigen Neo Hybrid Case for iPhoneX 06

サイドボタンは新しいサイズに合わせて大きくなっている。
Spigen Neo Hybrid Case for iPhoneX 09

音量ボタンも変わらず。マナーモードスイッチは広く開けられているものの、爪先で操作する必要がある。
Spigen Neo Hybrid Case for iPhoneX 10

ディスプレイ側から見ると少し横幅が増すことが分かる。二重構造であるがゆえに仕方がない部分が、実際に使っていて大幅に変わったという感覚はない。むしろ、男性を中心とした少し手が大きい人は、逆にこのサイズ感が握りやすいかもしれない。
Spigen Neo Hybrid Case for iPhoneX 07

TPUケースとポリカーボネートケースの境目。ディスプレイを守るために、僅かな縁が用意されているが、操作性に影響はない。
Spigen Neo Hybrid Case for iPhoneX 11

ネオ・ハイブリッド」はお気に入りケースの1つ。耐久性を備えながらも見た目が格好良いケースは意外と少ない。

唯一気になる点としては、付けたり外したりしているうちにポリカーボネート製のフレームが少し歪んでしまったこと。音量ボタンの左右を覆うフレームは極細であるため、意図せず必要以上の力を加えてしまったのかもしれない。

とは言え、見た目は大して気にならないのでそのまま使い続けることにする。

万が一の落下事故にも耐えられそうな格好良いケースを探している人は、チェックしてみるべし!

Apple新学期を始めようキャンペーン