スワイプを中心とした操作性がめちゃくちゃ気持ちいいぞ!「Sparrow for iPhone」がApp Storeに登場!

sparrow iphone

シンプルさと使いやすさを兼ね揃えたGmail用メールクライアント「Sparrow for Mac」。以前よりiPhone版も開発中とされていたが、本日、ついに待望のiPhone版がリリースされたので、紹介する!

Sparrow 1.0.1(¥250)iPhoneアプリ紹介リンク
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
販売元: Sparrow – Sparrow SARL(サイズ: 9.4 MB)

特徴はスワイプを中心とした操作性

Sparrowの最大の特徴はここ。Twitterの純正アプリのようにメールの一覧表示でスワイプをすると「返信」「スター」「移動」「アーカイブ」「削除」を選択することができる。これはかなり便利。
Sparrow

メールをスレッド化している時に次のメールや前のメールを見るためにイチイチ一覧表示に戻るのは面倒。Sparrow for iPhoneは上下に引っ張っることによって前後のメールを表示することができる。RSSクライアントReederでもこの操作性は取り入れられているのだが、次々とメールを読みたい人には物凄く便利だろう。
Sparrow

「Inbox」と表示されているところを左右にスワイプすると「Inbox」「未読」「スター」で表示を切り替えることができる。未読をスワイプ1つで表示できるのはかなり熱いね!!めちゃくちゃ便利!!
Sparrow

UIは全体的にFacebookアプリと似ている?

メールアカウントを登録してしまえばすぐに利用できる。基本的にIMAP対応のメールアカウントであれば利用できるので、Gmail、Google Apps、iCloud、Yahoo、MobileMeなど、どれでも利用できるはず。

今の流行りかもしれないが、Facebookのアプリと似たUIが特徴。左右のスワイプでフォルダやアカウント情報が表示できる。

アプリを開いたらまずはメールアカウントを登録。
Sparrow

Sparrow

Facebookと連携し、メール送信者の写真を表示することも可能。個人的にこういう細かい機能、好き!
Sparrow

右向きにスワイプするとフォルダが表示される。
Sparrow

さらにスワイプするとメールアカウント一覧が表示される。
Sparrow

メールを新規作成するときの宛先選択画面。便利なのは1つの連絡先に複数のアドレスを登録していてもバラバラに表示してくれる点。例えば、1人が持つ2つのアドレス(モバイルとPCとか)宛に送る場合、純正のメールアプリだと登録されている名前が2つ表示されるが、Sparrow for iPhoneはどのアドレスに送るかが確認できる。細かいところの配慮が素晴らしいね!
Sparrow

メール作成画面。
Sparrow

実際に動作している動画はこちら

Sparrow iPhone from domleca on Vimeo.

大きな欠点:プッシュ非対応

UIもキレイで細かいところに配慮が行き届いた素晴らしいメールクライアント「Sparrow for iPhone」ではあるが、重大な欠点が1つある。それは、Push Notificationに非対応である、ということ。Prowl等のプッシュクライアントを利用すればいいのかもしれないが、クライアントとして素晴らしいからこそとても勿体無い。近々対応してもらえることを強く希望する。

とは言え、プッシュ通知を除けば純正のメールアプリの必要性がなくなるぐらい、素晴らしいメールアプリなので、興味ある人はダウンロードしてみるべし!

Sparrow 1.0.1(¥250)iPhoneアプリ紹介リンク
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
販売元: Sparrow – Sparrow SARL(サイズ: 9.4 MB)