「iOS 11」必須のApple純正アプリ「Files」がApp Storeに登場

Files app ios11

iOS 11」以上が動作するiPhoneまたはiPadを条件とするApple純正アプリ「Files」が一時的にApp Storeに掲載されていたことがSteven Troughton-Smith氏によって発見された。現在はそのリンクは取り下げられている。

アプリ名は「Files」、説明欄には「Files App for iOS」としか書かれ、デバイスアイコンはシンプルにフォルダがデザインとなっている。

ファイル管理アプリであることは想像に難くないが、具体的な仕様や機能に関しては不明。macOSのようにファイル管理に関する自由度が増し、ドラッグ・アンド・ドロップなどの機能が容易になるのだろうか。

個人的には10.5インチ型「iPad Pro」登場に伴い、「iOS 11」はiPad向けの機能が劇的に進化すると予想している。

WWDC 2017」の基調講演は日本時間6月6日午前2時から開催され、ライブ中継も実施される。gori.meでは夜通しレポートするので、徹夜の覚悟を決めた人は一緒に楽しみましょう!

gori.meでは最新情報をFacebookページ(@gorime)、Twitterアカウント(@planetofgori/@gori_me)に加え、プッシュ通知Feedlyで配信中!是非フォローを!

(via MacRumors

Apple新学期を始めようキャンペーン