qStatus 〜投稿専門多機能Twitterクライアント〜

過去にTweeterという投稿専門型のアプリを紹介した。これは今でも常用していて、さくっと起動しさくっと投稿することが出来る本当に優れたAppである。最近そこにさらにそれを強化したqStatusを紹介する。

まずはアプリ起動画面がこちら。

qStatus

起動画面

ごらんの通り、このAppはtwitterfacebook両方に投稿することが出来る。さらには現在聞いている曲の投稿、そして画像・映像の投稿さえもできてしまうのだ。

この画面で分かると思うが、実はこのクライアント、同時に投稿することも出来れば、片方だけを選択することも可能である。僕の場合はfacebook専門のクライアントにしているものの、もしtwitterにも同じ投稿をしよう、と思った時には左手にある四角をタップしチェックが入れば投稿準備万端だ。

こちらが投稿画面。投稿内容の下にチェックボックスが二つあり、twitterの方には×が、facebookの方にはチェックが入っていることが分かる。

photo 4

投稿画面

投稿内容を打ち込み、Sendをタップすると下記のような画面がfacebookのみへの投稿を完了したことを知らせてくれる。

photo 3

投稿完了画面

実際にfacebookを見てみると・・・・

photo

このように、facebookにしっかり投稿されていることが確認できる。

多機能、というだけあって、もちろん文字列の投稿のみではない。現在聞いている曲も写真投稿もかなり簡単に投稿できることが分かる。個人的には映像さえも投稿出来ることにびっくりだ。

qStatus2

投稿可能なコンテンツ

先ほどあったように、僕はこのqStatusをfacebook専門のアプリとして利用している。これは単純にTweeterに使い慣れているというのと、あえてfacebookとtwitterの投稿内容と言語を変えていることも一つの理由である(facebookは外国の友人が多いので英語で投稿している)。ただし、facebook専門の投稿型クライアントは実際見かけたことがないので、たまにfacebookのタイムラインも更新しようかな、と思った時に重宝している。

かつて僕は投稿するクライアントは一つに限定するべきだ、と硬く信じていたのだが、最近はさまざまなクライアントを時と場合によって使い分けることも大事なのではないかと思えるようになってきた。facebookとtwitter両方のアカウントを持っている方は是非ダウンロードして試してみてほしい。

関連キーワード
公開情報
更新日2013年04月29日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhoneアプリの使い方・設定」新着記事
トレンド検索