「iPhone 5s」の各種モーションセンサーに重大な不具合があることが発覚?!

iPhone 5s ゴールドモデル 64GB
特にiPhoneでゲームをプレイする人にとっては致命的かもしれない。

Gizmodoの調べによると、iPhone 5s」に搭載されるコンパスと加速度センサーに重大な不具合があることが明らかになった!

コンパスは平均して8〜10度のズレ、加速度センサーも動作がおかしい

発生している不具合は極めて致命的なものだ。特にコンパスのズレは一寸の狂いも許されないため、一刻も早い修正が望まれる。

コンパスに関しては8度から10度のズレが見受けられるとのこと。加速度センサーについては以下のGIFアニメーションを見ると分かる通り、平面にiPhoneを置いてレースゲームをプレイしているのにも関わらず、なぜか車が直進していない。

accelerometer
iPhone 5s」と「iPhone 5」を同じ加速度計で調べてみると、両モデルで明らかな違いが発見された。完全なる別デバイスであるため一概にどちらが正しいとは言えないが、上記の不具合と無関係ではなさそうだ。

Gyroscope bug 【img via CNET

内蔵されたセンサーの正確な数値があってこそ、それらを利用したアプリケーションは正常に動作する。Appleからは正式な発表はないが、本当に不具合なのであれば1日でも早く対応し修正用のアップデートを配布してもらいたい。

(via ガジェット速報

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  2. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  3. TUNEWEAR、「ALMIGHTY DOCK TB1」を発表!最大40Gbpsの高速通信、最大5Kまでのディスプレイ出力に対応
  4. 「iPhone 8」、高速ワイヤレス充電対応か?サプライヤーがチップを提供へ
  5. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法