「iPhone 5s」、「iOS 7.0.3」にアップデートするだけでグラフィック性能が向上することが明らかに!

ios7-top.jpg
iPhone 5s」をよりサクサク使いたい人は「iOS 7.0.3」にアップデートするべし!

cnBetaが実施したGFXbenchのベンチマークテストによると、iPhone 5s」は「iOS 7.0.3」にアップデートするだけでグラフィック性能が10%〜13%向上することが発覚した!

余計なエフェクトもなくなって動作も快適になった気がする!

iOS 7.0.3」で大きく変わった変更点として、フォルダやアプリを開くときのズームイン・ズームアウトエフェクトがが標準でオフになった。これについては賛否両論別れているようだが、個人的にはこのこともあって動作が非常に快適になったように感じる。

主にバグフィックスがメインである「iOS 7.0.3」だが、裏では「A7」チップに最適化する作業が急ピッチで進められているようだ。発売後から1ヶ月ちょっとだが、既にアップデートはこれで3回目。「A7」の真の力を発揮できるよう、Appleも全力を上げているようだ。

※追記(2013.10.25 17:39)
「ズームイン・ズームアウトエフェクトがなくなった」と表記しましたが、なくなったのではなく、「視差効果を減らす」をオンにしている場合になくなるようです。逆に「視差効果を減らす」をオフにしていない場合は有効になります!ご注意ください!

(via 気になる、記になる…

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  4. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!