中国、フライングで「iPhone 6/6 Plus」の事前予約を受付開始、6時間で200万台を突破!

Apple China

世界中で転売屋がApple Storeに人を大量に派遣していたのも納得だ。これだけの需要があると分かっていれば、正規の発売日よりも早く手に入れることができれば高値でも売れる自信があったのだろう。

AppleInsiderによると、中国では「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」の事前予約開始からたった6時間で累計200万台を突破したと報じている!

中国の3キャリア、フライングで事前予約を開始

先日、Appleから中国における「iPhone 6」ならびに「iPhone 6 Plus」の発売開始が正式に発表され、予約受付開始が10月10日、発売開始が10月17日だと報じられていた。

ただ、転売屋達の本気度を見れば分かる通り、中国における新型iPhoneに対する期待と需要は異常に高い。取り扱うことが決定しているChina Mobile・China Telecom・China Unicomや一部の大手量販店は早速予約を受付開始した模様。

ところで、受付開始から6時間で予約台数が200万台を突破するというのはとんでもないスピードだ。9月12日から24時間のうちに事前予約台数が400万台を突破したことを明らかにし、Appleにとって史上最高記録となる販売台数であると発表してる。中国では国単体でその半分の予約台数を4分の1の時間で達成していることになる。

販売台数は3日間で1,000万台を突破したと言われている「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」だが、中国は同期間で何台売れるか、気になるところ!

(via AppleInsider

もっと読むiPhone 6まとめ
もっと読むiPhone 6 Plusまとめ
FOLLOW / 最新情報を購読