【売れすぎ】中国、「iPhone 6/6 Plus」の予約台数が既に400万台を突破

Apple China

売れすぎ、売れすぎ!しかもまだ正式な予約開始日にもなっていないのに、売れすぎだよ!

昨日、フライングで「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」の事前予約を受付開始した中国では6時間で200万台を突破したと伝えたが、Tenscentからの最新情報によると、予約台数が既に400万台を突破していると報じている!

中国単体で9月19日の販売台数を上回るかも?!

この数値は尋常ではない。全世界で予約販売を開始した結果の販売台数が24時間で400万台だったが、今のところ中国単体でその数値は既に突破している。

9月19日に一斉発売された時には3日間で販売台数1,000万台を突破しているが、中国だけで1,000万台は容易に超えそうな予感。転売屋が全世界で集うほど注目されていることが改めてよく分かった。

なお、今のところiPhone 6」と「iPhone 6 Plus」の人気は見事半々となっているようだ。世界的に見ると「iPhone 6」の方が人気であると言われているが、中国では事情が異なるのかもしれない。

そして、恐らくゴールドモデルがぶっちぎりではないかと予想。正式な予約開始日は10月10日、発売開始は10月17日。中国単体で世界の販売台数記録を超えることができるのか、注目だ。

(via 9To5Mac