「iPhone 6s/6s Plus」と「iPhone SE」、販売終了か

数時間後に正式名称が「iPhone XS」「iPhone XS Max」「iPhone Xr」になることが決定的となった次期iPhoneが発表される見通しとなっているが、発表後、iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」「iPhone SE」が販売終了する可能性が浮上している。

その理由として、怒涛の直前リークの元となったサイトマップデータに「iPhone 6s/6s Plus」および「iPhone SE」のデータがなかったと9to5Macが指摘している。

サイトマップに含まれていないことから、販売終了の可能性

iPhone X」もデータに含まれていないとのことで、「iPhone XS」に置き換わると考えられる。

「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」および「iPhone SE」は「A9」チップを搭載。エントリーモデルとしてその役目を果たしてきたが、今回のイベントを持ってその役目を終える可能性があるかもしれない。

ただし、「iPhone SE」に関してはサイトマップにはないものの、アクセサリが残されていることから販売終了しないことも考えられる。そもそもサイトマップデータと販売が継続されるモデルの関係性も定かではないことから、現時点では必ずしも販売終了するとは言い切れない。

答え合わせは発表イベント終了後に明らかになる。

もっと読むiPhone 6sまとめ
もっと読むiPhone SEまとめ
あわせて読みたい