ソフトバンク、「機種変更下取りプログラム」および「のりかえ下取りプログラム」の対象機種と下取り価格を発表

IPhone6s 6sPlus

「iPhone 6s」ならびに「iPhone 6s Plus」の端末価格発表に加え、本日、ソフトバンクは「機種変更下取りプログラム」および「のりかえ下取りプログラム」の対象機種と下取り価格を発表した

「iPhone 4s」以降のiPhoneから「iPhone 6s」に機種変更した場合、機種代金の実質負担額が0円になるとのこと。「iPhone 4s」の下取り価格は1,065円✕24回の25,560円となっているが、確かに「iPhone 6s」の16GBモデルおよび64GBモデルの実質負担額は1,065円/月となっている。

ただし、残念ながら「iPhone 6」または「iPhone 6 Plus」を下取りに出したとしても実質負担額は0円にならない。それだけ「iPhone 6s」は高価ということなのだろう。

それぞれの下取り価格および対応機種は続きからどうぞ!

新型iPhoneの予約・購入は公式サイトがオススメ! ▶ SoftBank オンライン(公式サイト)

機種変更下取りプログラム

機種変更下取りプログラム

Tポイント特典

Tポイント特典

のりかえ下取りプログラム特典

のりかえ下取りプログラム特典

詳細はこちらからどうぞ

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhone 6s Plus」新着記事
トレンド検索