「iPhone X」は「iPhone 8」より大きいが「iPhone 8 Plus」より小さい

Iphone 8 x all

意外と勘違いしている人が多いようだが、「iPhone X」は「iPhone 7」「iPhone 8」よりは少し大きいが、「iPhone 7 Plus」「iPhone 8 Plus」よりは一回り小さい。

確かにディスプレイサイズが1番大きいのは「iPhone X。5.8インチとなると、5.5インチの「iPhone 8 Plus」よりも筐体が大きいのではないかと思うかもしれないが、実際はホームボタンや上下のベゼルが廃止されたことによって筐体サイズは「iPhone 7」に近づいている

実は、筐体サイズが1番大きいのは引き続き「iPhone 8 Plus」なのだ。

iPhone X」は持ちやすいサイズに大画面を実現

画面サイズと筐体サイズを比較した表を以下に載せておく。

iPhone X iPhone 8 iPhone 8 Plus
画面
サイズ
5.8インチ 4.7インチ 5.5インチ
高さ 143.6 mm 138.4 mm 158.4 mm
70.9 mm 67.3 mm 78.1 mm
厚さ 7.7 mm 7.3 mm 7.5 mm
重量 174 g 148 g 202 g

1番軽く、1番コンパクトなのは「iPhone 8」だが、「iPhone X」は「iPhone 8」と比べると、5.2mm x 3.6mm x 0.4mm大きくなっているだけ。ただ、重さは26g増えている。

一方、「iPhone 8 Plus」は、「iPhone X」よりも5.2mm x 7.2mm大きい。重さもさらに28g重い。

つまり、「iPhone X」は「iPhone 8」と「iPhone 8 Plus」の中間ぐらいの高さで、幅は「iPhone 8」寄りのサイズ感ということになる。

最も大きいディスプレイを搭載しておきながら、比較的コンパクトな筐体にまとまっているということは、「iPhone 8 Plus」以上の大画面を片手で操作できるということになる。

だから、僕は「iPhone 8/8 Plus」は見送って「iPhone X」を待つ

もっと読むiPhone 8まとめ
もっと読むiPhone 8 Plusまとめ
もっと読むiPhone Xまとめ