iPhone SE(第3世代)、RAM増加。3GB→4GBに

新モデルはDeep FusionやスマートHDR4など、最新のカメラ機能に対応している

Apple iPhoneSE double infinity 220308

iPhone SE(第3世代)は、4GBのメモリ(RAM)を搭載している。MacRumorsによると、Xcode 13.3のRC版内にある文字列から判明したという。

第2世代モデルのRAMは3GBだった。1GB増えた理由は不明だが、第3世代モデルはA15 Bionicチップを使用したDeep Fusion、フォトグラフスタイル、スマートHDR4など、追加された新しいカメラ機能の実行に使用される可能性がある。

iPhone SE(第3世代)は、Appleおよび国内キャリアで3月11日22時より予約受付を開始する。

関連キーワード
公開情報
コメント(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:622670)

    値段がSE2より8,000円UPの57,800円也
    iPhone12miniの方が安くて良い気がしてきました。

  2. 通りすがりの読者(コメントID:622648)

    カメラ性能は根本的には8から変わってないんでしたっけ?
    母親のスマホどうするか悩む…
    今の8と同じ使い勝手にするか覚えられるうちにフルディスプレイモデルにしておくか…

「iPhone SE」新着記事
トレンド検索