iPhone SE(第3世代)のA15 Bionicチップ、iPhone 13/miniと同性能

iPhone 13/miniは86,800円から、iPhone SE(第3世代)は57,800円から購入できる

A15 Bionic and iphonese3 and iphone13

iPhone SE(第3世代)に内蔵されているA15 Bionicチップは、iPhone 13およびiPhone 13 miniと全く同じ仕様であることが判明した。Geekbench Browserに投稿されたベンチマークスコアによると、動作クロック数は3.24GHz、L1キャッシュは64KB、L2キャッシュは4MB、RAMは4GB。iPhone 13のベンチマークスコアと仕様が一致している。

Iphone 13 and iphonese3 benchmark scoresGeekbench Browserよりキャプチャ

なおiPhone 13 ProiPhone 13 Pro MaxA15 Bionicチップは、RAMが6GB搭載されている。

iPhone SE(第2世代)はA13 Bionicチップを搭載しており、Geekbenchによるベンチマークスコアは、シングルコアが「1312」、マルチコアスコアが「2819」。第3世代モデルのCPU性能は、シングルコアで約29%、マルチコアスコアで42%向上している。

iPhone 13は98,800円から、iPhone 13 miniは86,800円から。同じチップを搭載するiPhone SE(第3世代)は、64GBモデルが57,800円、128GBモデルが63,800円で購入できる。

関連キーワード
公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhone SE」新着記事
トレンド検索