LINE、「送信取消機能」を提供開始

LINE Cancel Message

LINEは12月13日、送り間違えてしまったメッセージやスタンプを、24時間以内までであれば取り消すことができる待望の新機能「送信取消機能」を提供開始した。1対1でのトーク、複数名でのグループトーク問わず、利用することができる。

使い方は簡単。取り消したいメッセージを長押しすると「送信取消」のボタンが表示される。これをタップするともとのメッセージが取り消され、「メッセージの送信を取り消しました」というメッセージが代わりに表示される。

「送信取消機能」はスマートフォン版LINE、デスクトップ版LINEで利用可能。Chrome版では、相手が取消したメッセージは反映されるが、送信したメッセージそのものを取消すことはできない。

送信を取り消すことができる投稿内容は下記の通り:

  • メッセージ
  • スタンプ
  • 画像
  • 動画
  • ボイスメッセージ
  • LINE MUSIC
  • URL
  • 連絡先
  • 位置情報
  • ファイル
  • 通話履歴

なお、懸念されていたスマートフォン本体の通知表示は取り消すことはできない。

誤爆してしまった人はすかさず「送信取消機能」を活用するべし!

Apple新学期を始めようキャンペーン