誤爆防止!LINE、「送信取消」機能を12月以降に提供へ

LINE new

LINEは、2017年12月以降に送信したメッセージを時間限定で取り消しできる「送信取消」機能を提供開始することを発表した。

送信取消の対象となるメッセージは、機能提供開始時は24時間以内に送信したメッセージになる予定。ユーザーの反応を見ながら調整するとのこと。

83%の人がLINEで”誤爆”した経験がある?!

LINE公式アカウント「LINEチーム」 Research Platformを利用した、スマートフォンによるモバイルアンケートを実施したところ、8,577件のサンプルが集まり、「LINEで誤ってメッセージを送信した経験」があると答えた人は83%もいたことが判明。

この”誤爆”には「誤字脱字があるメッセージを送ってしまった」が3割を占め、「作成途中のメッセージを送ってしまった」が24%を占めている。

LINE GOBAKU

なお、万が一”誤爆”してしまった場合は、「すぐに謝る」人が57%を占めていた。

Apple新学期を始めようキャンペーン