LINE Pay、本人確認不要で送金が可能にーー11月下旬から

Line Pay Payments

LINEが提供するスマートフォン向けおサイフサービス「LINE Pay」において、11月下旬より本人確認不要で送金が可能になることが発表された。これまでは銀行口座の登録や身分証のアップロードなどが必要とされていた。

「LINE Pay」の解放に伴い、送金機能「ポチ送金」「送金依頼」「割り勘」「現金送金」について解説されていたので紹介しておく!すべての機能が本人確認不要で利用できるとは限らないので、利用を考えている人は目を通しておくべし!

「ポチ送金」「送金依頼」「割り勘」「現金送金」とは

1. ポチ送金

ポチ送金」とは、LINEの友だちに「LINE Pay」の残高を送る機能。本人確認不要で「LINE Pay」の画面またはトークルームから送ることが可能になるが、自分をブロックしている友だちまたはLINEに電話番号を登録していない友だちには送れない。

送金可能金額は1日最大10万円まで。

2. 送金依頼

送金依頼」とは、名前の通り、友だちに送金を依頼する機能。メッセージカードにお金を添えて送ることができる。

送金依頼できる金額は1回につき最大10万円。一度に送金依頼できる人数は最大200名まで。

3. 割り勘

割り勘」とは、説明するまでもなく飲み代やプレゼント代などを割り勘する機能。送金は「ポチ送金」を使用し、本人確認不要で金銭のやり取りが可能になる。

4. 現金送金

現金送金」とは、LINEの友だちに出金可能な残高をすることができる機能。「ポチ送金」との最大の違いは、クレジットカードや銀行口座などを登録している、本人確認済みの利用者間でしか利用できない、ということ。利用は「LINE Pay」のメイン画面からとなっていて、トークルームからは利用できない。

なお、自分をブロックしている友だちまたはLINEに電話番号を登録していない友だちには送れない。送金可能金額は1日最大10万円まで。

上記の詳細はLINE公式ブログからどうぞ!

あわせて読みたい