macOS Big Sur、MacBook Proの2013/2014年モデルがインストール中に反応しなくなる不具合が多数報告

MacBook Pro(Late 2013)およびMacBook Pro(Mid 2014)の13インチモデルで問題発生中

Viktor vasicsek uEMonFKggl0 unsplash

MacBook Proの2013年モデルおよび2014年モデルmacOS Big Surにアップデート中、ブラックアウトし反応しなくなる不具合が発生している。MacRumors ForumsRedditApple Communityで報告されており、影響範囲は広いようだ。

対処法なし、対象モデルのアップデートは様子見がベター

問題が報告されているモデルは、MacBook Pro(Late 2013)およびMacBook Pro(Mid 2014)の13インチモデル。どちらもmacOS Big Surをサポートする最も古いMacのモデルだ。

トラブルに巻き込まれたユーザーによると、アップデート中に画面が真っ暗になり、そのまま動作しなくなるという。NVRAMリセットSMCリセットセーフモードmacOSの復元を行っても反応はないと伝えている。

ハードウェアの問題なのか、ソフトウェアの問題なのかは明らかになっていない。対象モデルを所有している場合、原因と対策がAppleから発表されるまで、macOS Big Surへのアップデートは控えるべきだろう。

関連情報
カテゴリmacOS Big Sur
更新日2020年11月16日
コメント(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. MBPユーザー

    MacBook Pro(Late2013)がBig Surへのアップデート中に文鎮化しました。電源ボタンを押すとバックライトがつくのはかすかに分かるけど、画面は真っ暗なまま。SMCリセットもNVRAMリセットも、セーフモードもターゲットディスクモードも、すべて反応なしでした。

    Apple Storeへ修理に持っていきましたがその時点で本社からの情報が無く、復旧不可。なすすべなしで、いまだ文鎮のままApple Storeに眠っております。

  2. 通りすがりの読者

    もう一台Macがあればターゲットディスクモードで復旧できるようですよ。

「macOS Big Sur」新着記事
トレンド検索