学生みんなが特待生。

中国、ついにアメリカを超えて世界最大のスマートフォン/タブレット市場に!アクティブなデバイスが2億4600万台以上に!

中国 アメリカ

世界最大のスマートフォン/タブレット市場はもうアメリカではない!中国だ!

Flurryの調査によると、中国国内のアクティブなスマートフォンの台数が今月2月中にアメリカを超える見込みだと発表した!

人口を考えれば当然かもしれないが、凄まじい成長スピード

調査結果によると、中国国内で利用されているスマートフォン/タブレットの台数は2月末までに2億4600万台になる見込み。アメリカは2億3000万台に留まるそうだ。

ただこれは人口を考えれば当然だ。アメリカの人口が3億1000万人に対して、中国は13億人。下記グラフにあるように1月時点ではまだアメリカの方が若干上回っていたようだが、2月末にはついに逆転するとのこと。

中国 アメリカ

中国市場が既にこれほど大きい上に今後さらなる普及が予想されることを考えると、Appleが中国市場向けのiPhoneを用意するのも非常に理にかなっている。世界最大の市場をAppleが放置するわけがない。

ちなみに日本は世界で見る韓国に続いて5位アクティブなデバイス数は2,900万台とされる。日本の人口は1億2700万人なので、単純計算だとおおよそ5人に1人はスマートフォンかタブレットを所有していることになるね!

(via iDownload Blog