ガラケーに求める10の機能

iPhone 4をメインで使っているものの、仕事柄、ガラケーは手放すことが出来ないので、ひとまずAndroidは置いといてガラケーを買い換えようかと考えている。そこで、今の状況で僕がガラケーに求めるものを挙げてみた。

ボタン反応が良い

何よりも大事。反応が遅いガラケーは、持っていて意味が無い。特に二台目なので、基本機能(電話とメール)が快適に使えるためにはボタン反応は命である。いつも思うけど、なんで日本のメーカーはボタン反応とかより殆どの人が使わないであろう機能を詰め込むことを重要視するんだろうね。そういう機能を入れないと端末の宣伝がし辛いのかね。

メール周りの使い勝手が良い

学生時代に使っていたMLや会社からの連絡は基本的にガラケーの方に設定している。ボタン反応そのものもそうだが、変換機能や振り分け等の使い勝手が良くなければ困る。

防水機能

僕はケータイをどこにでも持っていく。防水でも何でもないiPhoneも風呂に連れていくことが日常である。基本的にガラケーは仕事用ケータイであり、緊急連絡先でもあるので、濡れても安心して使える防水機能をもったケータイを使っていると(今はF-01A)もう防水ではないケータイには戻れない。

おサイフケータイ

@jtc21 の家にお邪魔するときにEdyを利用したり、いずれかは定期をMobile Suicaにしたいことを考えると、おサイフケータイの搭載は必須かな、と。海外ではあまり一般的ではないが、ガラパゴスと言われようが、おサイフケータイはやっぱり便利だよ。

ワンセグ

必ず搭載されていて欲しいわけではないが、テレビを殆ど見ない身としては、急に見たくなった時に見れるのはなんとなく心強い。でも、端末に外部アンテナとか付けるぐらいならいっそのこと機能ごと無い方がいいな。

赤外線

iPhoneが流行りつつあるとは言えども、まだ赤外線での連絡先交換も使われているので、やっぱりあって欲しい。

比較的使えるカメラ

今日マネージャーとも話していたのだが、基本的に写真投稿はiPhoneでしたいが、山頂や田舎に行ったときにiPhoneは文鎮化することが多いので、Twitterに投稿しても差支えのないような写真が撮れるカメラが搭載されていることが望ましい。

コンパクトである

二台目がかさばってどうするのか。コンパクトでオシャレなガラケーが良い。

電池持ちが良い

先程も書いたが、緊急連絡先として使うので、多少改善されたとは言え、iPhone 4が電池切れした時のために電池持ちの良い端末が良いな。

端末代金が安い

iPhoneが5万弱で買えるのに、二台目としてしか使わないガラケーに6万以上払うのは、誰だって抵抗あるって。キャリアはスマートフォンの市場が今後拡大していくことを考慮して、二台目需要を考えたガラケーの投入をした方がいいと思う。

上の10つの機能しか備わっていないケータイがあれば、間違いなく売れると思うんだけどね。基本機能が充実したガラケーが欲しいなあ。

ちなみに今回の冬モデルで僕が個人的に注目しているのはSH-02C。防水だし、コンパクトだし、STYLEシリーズだから、恐らく値段も比較的抑えられているような気がする。ずっと私用ケータイは富士通だったが、会社端末は全てSHARP製なので、比較的簡単に使える気がする。

もっと読むモバイルまとめ
Apple新学期を始めようキャンペーン