メーカー別シェア率、Appleが若干下がってSamsungとHTCが微増する

Chitika Insightsによると7月から8月にかけてAppleのシェア率が若干下がり、SamsungとHTCのシェア率が上がったことがわかった。

モバイル
【img via Boy Genius Report


7月時点でのAppleのシェアは50.03%だったが、8月は49.37%と僅かに下がっている。その一方で、HTCは18.54%から18.93%、Samsungは9.05%から9.68%にシェアを伸ばしている。根拠はないが、恐らく10月に発売が噂されている次期iPhoneのために購入を控えている人が増えているのが原因だと思うので、10月になればまたシェアも今まで通り戻ると予想している。

そういえば最近Samsungの製品が各国で販売差止めを喰らっているが、シェア率にどう影響するのか気になるね!

(via Boy Genius Report

あわせて読みたい