ソフトバンクのウルトラギガモンスター+、Amazon Prime Videoが動画SNS放題対象サービスに追加へ

2020年1月31日から利用可能に

Ultra giga monster softbank

ソフトバンクは12月18日、「ウルトラギガモンスター+」においてデータ容量を消費することなく動画・SNSを楽しめる「動画SNS放題」の対象サービスに、2020年1月31日よりオンデマンド動画配信サービス「Amazon Prime Video(Amazonプライム・ビデオ)」を追加することを発表した。

すでに「動画SNS放題」の対象サービスにはYouTubeやAbemaTV、TVer、GYAO!、クラシル、Hulu、LINE、スタディサプリ、Instagram、Facebook、Twitter、TikTokが含まれている。2020年1月31日以降は、『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』『バチェラー・ジャパン』といった代表作を含めた豊富なTV番組・映画・アニメなどを提供するAmazon Prime Videoもデータ容量を気にすることなく楽しむことができるようになる。

今やスマホで動画を見るのは当たり前。データ容量を気にすることなくコンテンツを満喫したい人は契約を検討してみてはいかがだろうか。

関連キーワード
コメントを残す(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

コメント一覧(2件)
  1. 通りすがりの読者

    いよいよどうすれば50GB使い切れるか悩みますね…笑

    1. g.O.R.i

      本当にそれですわwww逆に50GB何に使えばええねん……

「スマートフォン」新着記事
トレンド検索