【速報】Yahoo! JAPAN、「Y!mobile(ワイモバイル)」として通信キャリア事業に参入することを発表!

Ymobile
他の通信キャリアにはできないことを実現できるか?!日本初のインターネットキャリアはどのようなサービスを展開するのか、注目だ!

本日開催された日本のヤフー株式会社による「新事業についての緊急記者会見」にて、Yahoo! JAPANがイー・アクセスの株式を取得し、イーモバイルとウィルコムをグループに迎えることが発表された!ドコモ、KDDI、ソフトバンクに加え、「Y!mobile(ワイモバイル)」として通信キャリア事業を参入する!

ソフトバンクからイー・アクセスを3240億円で買収

プレスリリースによると、ヤフーはイー・アクセスの株式を99.68%取得すると発表。買収額は3240億円

通信キャリア事業として紹介はしたものの、ヤフーとしては「第4の通信キャリアではなく、日本初のインターネットキャリアになりたい」とコメントしている。音声通信が主である従来の通信キャリアとは違い、ネットサービスが主軸となっているインターネットキャリアを目指す。

キャリア名は「Y!mobile(ワイモバイル)」、会社名は「ワイモバイル株式会社」となる予定。代表取締役会長がイー・アクセスのエリック・ガン社長、代表取締役社長はヤフーの宮坂社長になる。


サービス提供開始時期は2014年6月頃を予定。Engadget Japaneseによると、提供される端末は当面Androidをメインに展開するとのこと。


ソフトバンクから買収ということは、孫さんから事業を購入したことになるが、「やるからには頑張りなさい」と言われたそうだ。あくまでも僕個人の予想ではあるが、スマートフォンの普及という目的は恐らく孫さんと同じベクトルなので、結果的に買収に応じてくれたのかもしれない。



なお、具体的な料金プランなどは未定。ソフトバンクの小会社として格安の料金プランに期待したいところだが、質疑応答で現在検討中であると答えたそうだ。


(via @Yahoo_JAPAN_PRヤフー株式会社Engadget Japanese

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  2. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  3. TUNEWEAR、「ALMIGHTY DOCK TB1」を発表!最大40Gbpsの高速通信、最大5Kまでのディスプレイ出力に対応
  4. 「iPhone 8」、高速ワイヤレス充電対応か?サプライヤーがチップを提供へ
  5. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法