将来スターになるかもしれない!ピアノの弾き語りで熱唱する6歳の少年!

EthanW

音楽業界にはあまり詳しくないが、アーティストになるためには常人には想像できない苦労があったと聞く。

今でもそのような人もいるかもしれない一方で、ソーシャルメディアからメジャーデビューするような人たちも少なくない。先日Lastday.jpにも取り上げられていて、僕も以前取り上げた、ソロシンガーが揃ったグループ「Goosehouse」のようにFacebookで爆発的に広がり、今ではYoutubeの再生回数が3500万回を超えているようだ。

そのような人たちの後を追い、6歳の少年がピアノの弾き語りで熱唱する動画がMashableで取り上げられていたので、紹介する!将来超大物になるかもしれないね!


歌っているのはEthan君。彼の才能はピアノを弾けて歌えることだけではなく、ほとんどの曲を暗譜していて中には一度聴いただけで弾けるものもあるそうだ。まさに天才だ!!

ちなみに上で彼が弾いている曲はA-Haの「Take On Me」。キーのアップダウンがそれなりにあるので、低いところを頑張って出しているのがとても可愛らしいね!

Ethan君の動画は公開後3日で既に80,000回再生されている。Youtube発の若きスターがテレビに登場するのも時間の問題かもしれないね!

(via Mashable

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「ミュージック」新着記事
トレンド検索