学生みんなが特待生。

試合に負けても観客スタンドの掃除をしている日本人ファンが世界中から大絶賛され話題に!

Cleaning their stands

昨日行われた、日本にとってワールドカップ初戦であるコートジボワール戦。残念ながら勝ち越すことはできなかったものの、とある日本人の行動と姿勢が世界的に評価され、話題となっている。

試合に負けたのにも関わらず観戦していたスタンドを掃除をしている日本人の写真ツイートされ、世界中から大絶賛されBuzzfeedなど海外メディアに取り上げられていたので、紹介する!

サッカーを本気で応援している熱いファンもいるのだ!

残念ながら渋谷ではワールドカップ開幕を言い訳にお祭り騒ぎをしたい迷惑な人が話題になっていたようだが、当然その一方でサッカーを真剣に楽しみ、日本代表を本気で応援し、選手と変わらないスポーツマンシップを胸に試合を観戦している熱いファンもいるということを忘れてはならない。そしてワールドカップ真っ只中である今、もっとそういう熱いサポーターやファンが注目されてほしいと思う。

現地で応援していたファンの一部が以下のツイートで取り上げられ、世界中から高い評価を受けている。騒ぐだけ騒ぎ、盛り上がるだけ盛り上がり、会場を後にする観客が多いであろう中、自ら観戦していたスタンド周辺を掃除していたようだ。素晴らしい!同じ日本人として誇りに思う。

一部の迷惑なにわかファン(そもそもファンではなくただ騒ぎたいだけという可能性もある)が取り沙汰されサッカーとワールドカップの印象が悪くなるのはあまりにも残念だ。ましてや、初戦を負けてしまった今、4年に一度のチャンスに向けて日本代表には残り2戦を全身全霊で立ち向かってもらわなければならない。

良い流れは全員が力を合わせれば生まれる。その「全員」とは選手や監督だけではなく、サポーターやファンも間違いなく含まれる。世界中から大絶賛された日本人ファンの素晴らしい行動で生み出したポジティブな勢いに乗せて日本代表には6月20日(金)に予定されているギリシャ戦で精一杯頑張ってもらいたい!

がんばれニッポン!

(via Buzzfeed