学生みんなが特待生。

ワールドカップに合わせて公開されている、チェックしておくべき企業プロモーション動画5選

World cup creative ads

ワールドカップがいよいよ開幕する!日本戦を欠かさずにチェックしたい人はiPhoneやMacのカレンダーに予め登録しておくべし!一瞬で終わるので是非!

さて、思いの外周りがワールドカップ気分で盛り上がっていない今日この頃だが、ワールドカップ公式ソング・アンセム・マスコットソングをマスターしたら次に見るべきはワールドカップに合わせて企業が公開しているプロモーション動画!熱いメッセージが込められたものから結構エンターテイメント性溢れるものもあるので、チェックしてみるべし!

NIKE(ナイキ)

既に見ている人も多いかもしれないが、人間がリスクを背負ってサッカーを取り戻すべくクローンと熱い試合を繰り広げる映像。結構個人的に好きな映像。

McDonald’s(マクドナルド)

割と普通に凄いパフォーマンスが次々と繰り広げられていて見入ってしまう。軽く蹴っているように見えて物凄い難しいことやっている。

Bank of Chile(チリ中央銀行)

スペイン語らしく、何を言っているかさっぱり分からないが迫力のある映像。

Movistar

こちらはスペインの選手を変装させて一般の人に紛れ込んで仕事を体験する映像。一緒に働いていた人が国を代表するサッカー選手だと知った時の衝撃は相当なものだろうなあ…。

Beats(ビーツ)

Appleに買収されることが決まったBeatsの動画。個人的に音はあまり好きではないが、ファッション性は高いなあと改めて実感。特にこの映像内で見ると恐ろしく魅力的に映る。

(via The Next Web