赤ちゃんにミルクを飲ませながら片手でファウルボールをキャッチするお父さんが凄いけど試合の妨害はダメですな

Catch ball

観客が試合中に余計なことをしてしまうことは海外ではそれほど珍しいことではないようだが、先日行われたChicago CubsとDodgersの試合で起きたハプニングはなかなか見られない光景かもしれない。

Chicago Sun-Timesによると、なんと、Cubsファンであるお父さんが赤ちゃんにミルクを飲ませながら飛んできたファウルボールを片手でキャッチするという珍事件が発生した!赤ちゃんはキープ、ボールをキャッチ!素晴らしいがこれって試合の妨害になるのでは?!

詳しくは続きからどうぞ!

片手キャッチは素晴らしいが、試合の妨害はダメ!でも結果オーライ

実際の試合で使われていたボールが飛んできたのであれば、ファンなら確実にゲットしたところ。1列目で観戦していたこの夫婦も恐らく熱烈なCubsファンだったと思われるが、お父さんは左手にミルクを飲んでいる赤子を抱えていながらも見事右手でキャッチ。

Catch ball

素晴らしいが、上記キャプチャを見ての通り、明らかに観客席から身を乗り出してのキャッチ。DodgersのAdrian Gonzalez選手が間違いなく取れたであろうところをお父さんが取ってしまったのだ。

一般的にはファンが試合の進行を妨げた場合、強制的に球場から追い出されることもあるようだが、幸いにもこの時は引き続き試合観戦が許されたとのこと。さらにはその時ピッチャーを務めていたJason Hammel選手からは「ミルクをあげながらキャッチしたの?凄すぎる!ベストプレーだ!」と大絶賛。

なお、ヒットを打った選手は協議の結果、お父さんが出てこなければGonzalez選手が取れていたであろうという判定でアウトになった。

取りたい気持ちは分からなくもないが次回は気をつけてね、お父さん!素晴らしいキャッチ、おめでとう!

(via Boy Genius Report