海外のチョップドサラダをチョップが高速すぎると僕の中で話題に

僕は顔に似合わずサラダが大好きで、特にチョップドサラダは新しいお店を発見しては時間を見つけて食べに行っている。

チョップドサラダ店の多くは「メッザルーナ(Mezzaluna)」と呼ばれる半月状の特殊なナイフでザクザクとサラダを細かく刻むことが多いのだが、海外のチョップドサラダ店にて信じられないほど高速に野菜をチョップする映像を発見したので、紹介する!

早送り映像であるかと思うほど高速に野菜がチョップされる

まずは参考に「クリスプ・サラダワークス 六本木店」を取材した際に初めて目の前でチョップされる様子を見たときの映像を、懐かしのVine動画でご覧あれ。

これまで何度もチョップドサラダを食べてきているが、上記は決して早いわけではないが遅いわけでもなく、そこそこのスピードぐらいだと認識している。

さて、上記動画を踏まえた上で、海外のチョップ映像をご覧あれ!

ハッキリ言って早送り映像に見えるほど、早い。映像が粗いということもあるが、刃の動きが全く見えない。

僕がよく足を運んでいる「クリスプ・サラダワークス」でも早い人もいるが、上記はちょっと異次元だ。凄すぎる。

チョップドサラダを食べる機会があれば、出来上がる最中はスマホを眺めるのではなくチョップしている様子を眺めてみるべし。僕は毎回見ているが、毎回興奮する。特に手際が良いスタッフが切る様子は感動さえも覚える。

チョップドサラダを含むサラダに関する記事は「サラダまとめ」を参考にどうぞ!

あわせて読みたい