クリスプ・サラダワークス、創業以来となる新メニューを追加へ

8年越しのフルリニューアル、自家製ハムは廃止へ

New start new salads crisp

チョップドサラダ専門店「クリスプ・サラダワークス」が2014年の創業以来、8年ぶりにメニューを刷新する。従来は8種類のサラダが用意されていたが、4月4日以降に5種類が追加され合計12種類になる。

年間を通して同じサラダを提供することにこだわってきたクリスプだが、「今回はお客さまからの声や利用データから、もっと皆さんに気に入っていただけるための改善が必要と判断して、より愛されるサラダに一新することにしました」と説明している。

メニューの刷新に伴い、自家製ハムは廃止される。4月4日以降の新メニューおよび追加されるサラダは以下のとおり。

  • 新メニュー
    • GREEN AVOCADO CAESAR
    • CHICKEN TACO BOWL
    • CREAMY PUNCH BOWL
    • TOFU BOWL
  • リニューアル
    • CLASSIC CHICKEN CAESAR
    • SOUTHWESTERN COBB
    • SPICY BAIMAI
    • EARTHY NUTTY CRUNCHY
  • 既存サラダ
    • THE CAL-MEX
    • THE HIPSTER
    • FARM BOWL
    • MAVERICK

New start new salads crisp 2

関連キーワード
公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「サラダ」新着記事
トレンド検索