「koegreen 自由が丘店」、リニューアルでガッカリ……ランチプレートは美味しかったけど……

Koe Green Renewal Plate 02

オーガニック野菜にこだわるサラダショップとして紹介した「koegreen(コエ グリーン)自由が丘店」だが、その約1ヶ月後に行ってみるとまさかのリニューアル。

サラダ要素が大幅に削られ、僕の印象としては「小洒落た自由が丘にありそうな意識高そうなお店」になってしまった。サラダ屋として気に入っていたので、リニューアル後の第一印象はあまり良くなかった。

とは言え、この日は「koegreen」で食事を取ると決めていたので、新しくなったお店のメニューを試してみることに。

サラダ要素は減ってしまったが、プレートは美味しかった

これが新しくなったメニュー。サラダボウルは以前と同様に用意されているが、バリエーションが大幅に減ってしまった上に、同じメニューでも入っている野菜が色々と削減されている。
Koe Green Renewal Plate 07

もしかしたら以前と比べてそれぞれの野菜の量は増えているかもしれないが、僕は以前のサラダボウルを知っているので、今後頼むことはないと思う。それだけ以前のサラダボウルが大好きだったので、僕は本当にショックだった。

結局注文したのは、「Green’s Deli Plate」というランチプレート。選んだのは「イタリア産ボイルハムのソテー」。
Koe Green Renewal Plate 01

それがこちら。ショックとガッカリで心をやられていた僕だが、思っていたよりもボリュームもあり、サラダも添えられ、「意外と悪くないかも」という気分になってきた。
Koe Green Renewal Plate 02

これがボイルハムのソテー。脂多めではあるが、ジューシーでマスタードとの相性は抜群。このあらびきのマスタードと肉の組み合わせは本当に美味しい。
Koe Green Renewal Plate 03

これがサラダ。1つは「三浦産春キャベツと小夏のコールスロー クミン風味」、もう1つは「桐島さんのコブ高菜と蒸し鶏のゴマソース和え」。
Koe Green Renewal Plate 04

マカロニも入っているので僕の中では「サラダ」とは言い切れないが、割と量は多かったので野菜をモリモリ食べた気分にはなれる。どちらも美味しかったが、せっかくオーガニック野菜にこだわっているお店なのでもっといろんな野菜が楽しめたらいいのに、と思ってしまう。

パンは「ハルタの雑穀パン」だそう。上田産小麦を使用したオーガニックパンらしい。美味しかった!
Koe Green Renewal Plate 05

ランチプレートは確かに美味しかったが、僕は以前のサラダボウルの方が好きだった。野菜がモリモリ食べられるお店が自由が丘にあるということで喜んでいたのだが、そのようなメニューは提供しなくなってしまったので、あえて行くことは今後なさそう。

またいつか気が変わってモリモリ野菜が食べられるサラダボウルが復活することを願っている。

koegreen 自由が丘店

関連ランキング:カフェ | 自由が丘駅九品仏駅奥沢駅

もっと読むサラダまとめ