「NIKE アプリ」が日本上陸ーーパーソナライズされた情報コンテンツや商品リコメンド機能を提供

Nike App Coming to Japan 04

グローバル・デジタル・プロダクツ担当ヴァイスプレジデントのマイケル・マーティン氏

Nikeが「NIKE アプリ」を日本国内でも12月11日から提供開始する。iOS版およびAndroid版が用意され、ダウンロードは無料。

「NIKE アプリ」はNike+メンバー、1人ひとりに最適化されたコンテンツや商品を紹介し、よりパーソナライズされたリテール体験を提供するアプリ。Nikeスニーカーに特化した「Nike SNKRS」とは異なり、ウェアなどNike商品全般を購入することができる。

ウェブの公式オンラインストア「Nike.com」の購買データをそのまま引き継ぐことができ、「Nike Training Club」や「Nike+ Run Club」などのフィットネスデータと連携したパーソナライズ機能が利用できる。

先行販売や限定商品なども公式アプリならではのメリット

アプリには、メンバーのみがアクセスできる「メンバー・ショップ」、ナイキのエリートアスリートが提供する特別なコーチングやアドバイス、一般アスリートに刺激を与えるユニークなコンテンツ、Nike+メンバーの実店舗やデジタルリテールでの体験を大きく高めるサービスなどが含まれている。

Nike App Coming to Japan 05

Nike App Coming to Japan 06

Nike App Coming to Japan 07

コンテンツは登録時にユーザーが興味のあるスポーツやアイテムを選択することによって最適化される仕組み。例えば、僕の場合は「トレーニング」を選択することによってトレーニングに関する様々な情報が表示されるという。

「NIKE アプリ」はすでに海外展開されているため、一部コンテンツは海外版と同じものも配信されるが、日本のオリジナルコンテンツも用意されているとのこと。更新頻度はジャンルによって異なるが、担当者によると定期的に新しいコンテンツが投入される予定との説明を受けた。

「メンバー・ショップ」でアプリ限定の商品や先行販売も実施される。また、ユーザーにリコメンドされた商品はアプリ内で予約購入することもでき、フィットネスという観点からユーザーにパーソナライズされた購入体験を実現しているようだ。

詳細は下記リンクからどうぞ。

ギャラリー
コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhoneアプリ関連情報・ニュース」新着記事
トレンド検索