全米が大絶賛!宮間あや選手が見せた、ホンモノのスポーツマンシップ

日本女子サッカー

スポーツは勝ち負けがある。そこに真剣になれるからこそ、感動がある。

昨夜、ロンドン五輪にて日本女子史上サッカー初の決勝進出を決めたなでしこジャパン。試合後キャプテンである宮間あや選手が相手のフランス人選手が素晴らしいスポーツマンシップを見せる感動的な写真が取り上げられていたので、紹介する!


僕は、スポーツにおいて勝利に対する執念や真剣さも大事だと思うが、それ以上に対戦相手をリスペクトし合うスポーツマンシップを尊重する。

勝利した相手であるフランス人選手に声をかける宮間あや選手。何か慰めの言葉をかけているのだろうか。
日本女子サッカー

勝利に対する思いは両者ともに同じぐらいあったはず。彼女らの間にどのようなコミュニケーションがあったか分からないが、勝っても相手選手を慰めている姿は本当に格好良い。スポーツの本来あるべき姿ではないだろうか。
日本女子サッカー

本当に真剣だからこそ負けた時は本当に悔しい。それを本気で分かり合えるのはぶつかり合った者同士のみ。史上初の決勝進出を決めたあとでも、相手チームメンバーに気遣うことができる宮間あや選手は本当の意味でのスポーツマンシップを発揮していたのだと思う。感動した。

(via PhotoBlog

もっと読むスポーツまとめ
あわせて読みたい