W杯決勝で乱入した男はなんとロシア人のコメディアン?!身体には「生まれついてのイタズラっ子」の文字

Natural Born Prankster

本日日本時間4時からスタートしたワールドカップ2014決勝戦。延長戦を含む激闘の末、勝利を手にしたのはドイツ!キックオフから見ていたが、本当にいい試合だった!ドイツもアルゼンチンもお疲れ様!

両者ともに一歩も譲らない熱い試合となった試合だが、実は後半の途中でファンがピッチに乱入してしまい、試合が一時的に中断。世界が注目する公式試合なのに本当に恥ずかしい。このような人間として必要最低限のマナーを守れない人のせいで競技としての価値が下がるので本当に止めて欲しい。

その様子はテレビでは放映されていないが、その場にいたNBAの選手Lebron JamesさんがInstagramに乱入男がピッチの上を猛ダッシュする様子を撮影した動画を投稿していたので、写真と共に紹介する!

Tシャツをたくし上げ、「Natural Born Prankster」と書かれた身体を披露

捕獲された乱入者はロシア人のコメディアン、Vitaly Zdorovetskiy氏。目的はドイツのスター選手、ベネディクト・ヘーヴェデス選手にキスをしたかったようだ。どういうことだ…?!

たくし上げたTシャツでピッチを走りぬけたコメディアン。身体には「Natural Born Prankster」、訳すると「生まれついてのイタズラっ子」という意味の文字が書かれている。

ヘーヴェデス選手にキスを迫る絵。非常に…なんというか…アレですな。

幸いにもこれで両チームともにペースを大幅に乱されたという印象はなく、結果的に実力勝負でドイツがアルゼンチンを下し、優勝トロフィーを手にした。本当に良い試合だった!そして楽しいワールドカップシーズンだった!

(via Mashable