【愕然】ブリトニー・スピアーズがリアルタイムピッチ補正ツールを使わずに録った音源が音痴すぎて話題

Britney spears alien
ブリちゃんことBritney Spears(ブリトニー・スピアーズ)を知っている人も多いだろう。「…Baby One More Time」でデビューし、「Oops!…I Did It Again」や「(You Drive Me) Crazy」、「Born to Make You Happy」や「Toxic」など、ヒット曲と呼ばれる曲だけでも多数挙げることができる世界的に有名なポップアーティストだ。


そのブリトニー・スピアーズがリアルタイムピッチ補正ツールを使わずに録った音源が流出し、あまりもにも音痴すぎて酷いと話題となっている!特にブリトニーが好きな人が聴くとかなり衝撃を受けると思うので、自己責任で聴くべし!

歌っている曲はアルバム「Britney Jean」に含まれる「Alien」

僕はアメリカに住んでいた時にブリトニー・スピアーズが全盛期だったということもあり、定期的に聴きたくなるアーティストの1人だ。最近の曲はあまり知らないが、デビューから数年間歌っていたヒット曲は比較的知っている。ファンを名乗るほどではないが、好きなアーティストだと自負している。

そのブリトニーがリアルタイムピッチ補正を使わないだけでこれほど悲惨な結果になるとは、さすがに僕も想像できなかった。リアルタイムピッチ補正ツールは音楽業界では “当たり前” だということも聞いたことがあるが、さすがにここまでの差があるとは予想していなかった。

まずは正しく補正された原曲を聴いてみるべし。曲はアルバム「Britney Jean」に含まれる「Alien」。



それでは流出したリアルタイムピッチ補正を行わずに歌った生声の録音音源をどうぞ。下手すぎて…気を失いそうになる…。


ショックだ。僕はショックだ。

「Britney Jean」を手がけた音楽プロデューサーWilliam Orbit氏によると歌い出しだったため音程が安定していないとコメントしているが、言い訳としては非常に苦しい。いくら何でも16年間も世界的に有名なトップアーティストとして活動してきたような人がわざわざこれほど下手な音源をマイクに吹き込むとは思い難い。そもそもウォームアップができていない状態でマイクに向けてフルで歌うのもピンと来ない。

現在ツアー真っ只中のブリトニーだが、ライブ中の音は大丈夫なのだろうか。​Jezebelによるとブリトニーはライブ中は口パクしていることを担当マネージャーが明らかにしたそうだ。すべての曲を一切歌わないことはないと思うが、妙に音が当たっていたら口パクと疑った方がいいのか…?!

トップアーティストであれば、やはり生声で素晴らしい歌唱力に期待したい。リークした音源も本当に調子が悪くて無理やり1曲を通して歌ったのだと信じたい…。






(via The Verge

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  2. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトイメージーーみんなの夢と希望を詰め込んだ最強の端末に
  3. さようなら「Vine」、ようこそ「Vineカメラ」
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった