赤ちゃんを抱きながら手を使わずにズボンを履くお父さんが話題に

Puttings pants on holding baby

以前、非常に鬱陶しいお兄さんが真顔でクネクネしながら手を使わずにズボンを履く映像を紹介したことを覚えている人はいるだろうか。

まだ見ていないという人は以下からどうぞ。華金の浮かれムードを台無しにしたくない人は見ない方が良さそう。本当に鬱陶しいので。

今回は爽やかなパパが嬉しそうに赤ちゃんを抱っこしながら手を使わずにズボンを履く映像Mashableで取り上げられ、話題となっている。前回ほどのインパクトは無いが、お父さんがなぜか物凄く楽しそうなので、紹介する!

音楽に合わせてノリノリで履こうとするも、一向にズボンが上がってこない

何よりもこのお父さん、ノリノリなのだ。手を使わずにズボンを履くことの何がこれほど楽しいのか分からないが、物凄く楽しそうなのだ。両手を使わずにズボンを履くのが楽しいのか、それとも赤ちゃんを抱っこしているのが楽しいのか。
Puttings pants on holding baby

音楽に合わせて左右を向いたり回ったり。赤ちゃんは終始大人しい。偉い。
Puttings pants on holding baby

見よ、このお父さんの笑顔。この笑顔は「このパフォーマンスを開始してからズボンの位置が全く変わらない。やばい。」の笑顔。つまり、苦笑い。お父さん、頑張れ。
Puttings pants on holding baby

オ!キタキタキタ!ズボンが上がってっきた!
Puttings pants on holding baby

「おお、我が子よ!君を抱いていても僕はズボンを履けるよ!」
Puttings pants on holding baby

ついに履けた!これはどう見てもライオンキングのワンシーン!(シンバが生まれた!)
Puttings pants on holding baby

手を使わずにズボンを履くお父さんを見たい人は以下からどうぞ!

(via Mashable

FOLLOW / 最新情報を購読