4人組ロックアカペラグループ「Fork」の歌うビヨンセの「Crazy in Love」が4人とは思えない迫力

Crazy In Love

アカペラ未経験の人にアカペラのイメージを聞くと、大抵「ゴスペラーズ」か「ハモネプ」、最近は「Pentatonix」という答えが返ってくることが多い。アカペラという比較的マイナーな音楽ジャンルにおいて特定のバンドや番組が認知されているということはすごいことだと思いつつ、アカペラ経験者としては他にも存在する素晴らしい「アカペラ」バンドを知ってもらいたいと思う。

今回紹介するのは僕が初めて聴いた時に度肝を抜かれた4人組ロックアカペラグループ「Fork」。「オッオ!オッオ!オッオ!オナラ!」でお馴染みのBeyonce「Crazy in Love」をカバーしていたので、どうぞご覧あれ!

人数の少なさを感じさせない迫力とステージング

4人組のアカペラバンドと言えば一般的には分厚いハーモニーを聴かせる選曲になることが多いが、Forkはロックアカペラグループ。4人という人数の少なさを感じさせない迫力に加え、ステージを広々と使い観客を魅了するステージングからは目を離せない。アカペラバンドも曲によってはアイドルグループさながらのパフォーマンスが必要とされる時もあるのだ。

以下、どうぞ!

併せてBeyonceの原曲を載せておく。個人的にも昔から好きな曲でたまに聴いているが、やはりオリジナルは格好良い!

ついでに僕がForkを知ったきっかけでもあるBritney Spearsの「Toxic」をカバーした映像を載せておく。初めて聴いた当時、これがなかなか4人組バンドだと信じられず、ベースパーカスをやりたくなったのは言うまでもない。

こちらも原曲を併せて載せておく!それまで割とポップなイメージが強かったブリトニーとは少し方向性が異なるテイストの曲。