DisneyもTwitterの買収を検討中との報道

Twitter-Layoffs.jpg

先日、Twitterの買収に多くの企業が名乗りを上げていることが報じられた。

GoogleMicrosoft、Verizonに加え、今度はディズニーランドでお馴染みのDisneyがTwitterの買収に名乗りを上げているTechCrunchが報じている。

「DisneyがTwitter?!」と思っているのは僕だけではないと思うが、調べてみるとDisneyがTwitterの買収に興味がありそうな理由が分かってきた。

実は有名チャンネルを傘下に持つディズニーカンパニー

ディズニー「ウォルト・ディズニー・カンパニー」は実はスポーツチャンネル「ESPN」やアメリカの民間放送ネットワーク「ABC」を傘下に持つ。ディズニーランドだけではなく、メディア・エンターテインメント企業としてリーチを広げるために新しいプラットフォームとしてTwitterを手に入れるのはあり得ない話ではない。

現在はテレビ離れが加速し、テレビに変わる形でユーザーへのリーチが課題となっている。Twitterは過去にNFLともコンテンツ提携を行い成功を収めていることから、DisneyとTwitterが手を組むことによってこの課題を解消する可能性が見えてくるかもしれない。

ちなみに、TwitterのCEOはJack Dorsey氏だが、実は彼はDisneyの取締役の1人。水面下で色々と話し合いが進められている可能性もありそうだ。年内に何かしら動きがあるのかもしれない。

(via The Verge