Disney+、定額制動画配信サービスとして『アナと雪の女王2』を国内初配信へ

ディズニー公式動画サービス「Disney+」は、6月11日より開始予定

Frozen KV

『アナと雪の女王2』は6月11日(木)よりディズニープラスで配信予定 / © 2020 Disney and its related entities

ディズニーは、6月11日より国内でサービスを開始する公式動画配信サービス「Disney+ (ディズニープラス)」にて、『アナと雪の女王2』を定額制動画配信サービスとして国内初配信すると発表した。

『アナと雪の女王2』は、アニメーション映画史上歴代No.1の全世界興行収入14.5億ドルを記録し、国内でも国内興収133.6億円、動員数1,460万人となった大ヒット作品だ。Disney+では、『アナと雪の女王2』と『アナと雪の女王』に加え、短編アニメーション、貴重なドキュメンタリー、“アナ雪”がテーマのフルオーケストラのコンサート、全18作品55話の配信が予定されている。



最新プロモーション映像も公開

アナのお誕生日を描いた短編『アナと雪の女王エルサのサプライズ』、オラフが主人公の短編『アナと雪の女王/家族の思い出』、“アナ雪”音楽ファンが楽しめるオーケストラ・コンサート『ディズニー・オン・クラシック ~まほうの夜の音楽会 2016』などが含まれている。

『アナと雪の女王 2』の完成を目指して奮闘するクリエイターたちに密着した60分 × 全6話の完全ドキュメンタリー『イントゥ・ジ・アンノウン~ 「アナと雪の女王2」メイキング』は、7月3日より公開予定。

Disney+の料金は料金は月額700円(税別)。国内ではドコモとの独占的な協業を通じて提供される。

関連情報
カテゴリテクノロジー
更新日2020年06月08日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「テクノロジー」新着記事
トレンド検索