15インチ型「MacBook Pro (Late 2016)」のある生活ーーディズニーランド編

Using MacBookPro2016 15inch at disney
この日はディズニーランド・デー。我が家では基本的に早朝に向かい、夕方には帰るというスタイルが基本となっている。

普段はこのような日には12インチ型MacBookを持ち歩くが、15インチ型「MacBook Pro」を背負って出掛けた。乗り物には基本的に乗らない予定だったのと、ディズニーマスターの妻が待ち時間がそれなりにある計画を立てていたので、その待ち時間に溜まっていた仕事を少しでもスピーディに片付けるために15インチ型「MacBook Pro」を選んだ。

もちろん、妻は公認。世間一般には理解されづらい僕の仕事内容やワーカホリックな性格に対して非常に協力的なのでとても助かっている。

この日の出発は8時過ぎ。普段よりもかなり遅いが、そのお陰で朝起きてから1時間少々仕事をする時間もあった。

さて、出発の準備。
Using MacBookPro2016 15inch at disney
Aer Travel Pack」に入れていざ、出発!大きいカバンを背負っているのはその他にもショーを待っている間に羽織るブランケットなども入れているから。
Using MacBookPro2016 15inch at disney

移動中の電車の中でも一仕事。さすがに朝の1時間では時間が足りなかった。
Using MacBookPro2016 15inch at disney
長旅を終え、無事ディズニーランドに到着!いくらワーカホリックな僕でもディズニーランドに来たらディズニーランドを楽しむことが最優先!
Using MacBookPro2016 15inch at disney
ところがこの日は雨。結構な雨が降っていた。
Using MacBookPro2016 15inch at disney
とは言え、午後には晴れる予定だったので雨は気にせず計画通りに移動。大きいツリー素敵!
Using MacBookPro2016 15inch at disney
グレートアメリカンワッフルカンパニーのワッフルは半分個。ディズニーの食事は高いけどなんだかんだで美味しいと思う。
Using MacBookPro2016 15inch at disney
ザ・ガゼーボの「ブレッドコーン(チリコンカン)」がかなり美味しかった。これは1人1本食べても良かったレベル。シーフードチャウダーも気になる。
Using MacBookPro2016 15inch at disney
雨も小雨だったので、パレードは決行。キャラクター達がレインコートを着ているのが可愛かった!
Using MacBookPro2016 15inch at disney
僕が今回ディズニーランドで乗ることを心の底から楽しみにしていたのがグランドサーキット・レースウェイ。これは小さい頃から大好きな乗り物で、クルーが「シュゥゥゥーッパーツ!シンコーーウ!」と言うのが最高に格好良いと思っていた。もし僕がディズニーランドで働くとしたらここのクルーか、ジャングルクルーズの乗組員。絶対にだ。
Using MacBookPro2016 15inch at disney
楽しい!楽しいぞ!左ハンドルだから外車だ!ヒャッホウ!
Using MacBookPro2016 15inch at disney
乗っている自分をただひたすら連写した写真のGIFアニメがこちら。何こいつ、超楽しそうじゃん!

クリスマスパレード「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ」が行われていた頃にはすっかり晴れていていい天気!
Using MacBookPro2016 15inch at disney
ショーが終わり、お昼ごはんを「チャイナボイジャー」で取ることに。注文したのは「ボイジャーセット」の単品。ここは担々麺が驚くほど美味しいという噂だが、このボイジャーセットを推していたのでチョイス。
Using MacBookPro2016 15inch at disney
豚角煮とマーボー豆腐のあんかけ麺となっていて、角煮のクオリティは見た目通り高く、麻婆豆腐のピリ辛もあり、寒い日に食べると心身ともに温まること間違いなし!時間帯もあったのか、席に余裕があり少し疲れていたので僕は少し食後に作業。妻は一休み。
Using MacBookPro2016 15inch at disney
辛いものを食べた後は甘いもの。ということで、とてつもなくキュートなクッキーサンドを半分個。
Using MacBookPro2016 15inch at disney
しっとりしていて美味しい!あと、これらの写真はすべて「iPhone 7 Plus」で撮影しているのだが、これに限っては背景に何もなく、必要以上良い写真が撮れた。
Using MacBookPro2016 15inch at disney
ディズニーランドと言えばこのチキンでしょう。テリヤキチキンレッグ最高。
Using MacBookPro2016 15inch at disney
また別のショー。この人達が自由すぎて笑った。一緒に写真撮りたかったなあ。
Using MacBookPro2016 15inch at disney
日中のディズニーランドを満喫したので、休憩しつつ晩ご飯を食べつつ、夜のエレクトリカルパレードに向けて暖を取るためにレストランに退避。ここは雰囲気が落ち着いていて過ごしやすかった。タイミングが良かったのか、ディズニーランドとは思えないほどがら空きだったので、その日更新できなかった記事を片っ端から執筆。
Using MacBookPro2016 15inch at disney
晩ご飯も同じお店で済ませ、エレクトリカルパレードが始まる1時間ほど前に良さそうなところで場所取り。ここでは雰囲気が良かったので「MacBook Pro」を開いてみたが、特に作業していない。格好良かっただけ。ディズニーランドのど真ん中で「MacBook Pro」を開いている自分に酔いしれていただけ。
Using MacBookPro2016 15inch at disney
そして、1日の締めくくりとして僕の大好きなエレクトリカルパレード。エレクトリカルパレード最高でしょ、夢で溢れてるよ!
Using MacBookPro2016 15inch at disney
1日中「MacBook Pro」を背負ってディズニーランドを満喫した感覚としては、さすがに後半は多少肩に疲れを感じたものの、200g軽くなっていたせいなのか、しばらくの間はあまり気にならなかったというのが正直なところ。

もちろん、普段から近い重量を背負って生活しているというのもあると思うが、薄く、軽くなったことによって背負い心地は良くなった印象を受けた。

15インチというサイズは物理的に大きいため荷物になるものの、出先で作業するという点に関しては小さい画面でウィンドウを切り替えるよりは一度に表示できるウィンドウが多い方が効率的だと感じた。

バッテリーに関してはこの程度の使い方では全く問題ない。長時間作業していたわけではないので利用時間は合計3時間以下だと思われるが、モバイルバッテリーで充電しなければならないという状況には遭遇しなかった。

15インチ型「MacBook Pro (Late 2016)」のある生活はとても良いものだ。今回は少し特殊な利用シーンだったが、次回はより一般的な使い方も紹介する予定なので、お楽しみに!

 新しいMacはCPUやRAMが自由にカスタマイズできるApple公式サイトから購入するべし!

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【非公式】「iPhone 8 – ‘X’ Edition」のコンセプトイメージが公開ーーこれまで報じられている噂を反映
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. タイプライター風のMac用ワイヤレスキーボード「lofree」、登場!Magic Keyboardと同じレイアウト
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!