ソフトバンクオンラインショップ

日本初!『わんわん物語』の実写版、Disney+にて独占配信へ

ディズニー公式動画サービス「Disney+」は、6月11日より開始予定

Wanwan monogatari key visual

『わんわん物語』は6月11日(木)よりディズニープラスで配信予定 / © 2020 Disney

ディズニーは、6月11日より国内でサービスを開始する公式動画配信サービス「Disney+ (ディズニープラス)」にて、実写版『わんわん物語』を独占配信すると発表した。実写版『わんわん物語』の配信は、日本初。

『わんわん物語』は、1955年に公開された、お嬢様犬レディと野良犬トランプの2匹の冒険とラブ・ストーリーを描いたディズニー永遠のラブストーリー。原題は『Lady and the Tramp』。主人公のレディをはじめ、本物の犬がアニメーションの世界観を演じている。また「ララルー」「ベラ・ノッテ」「彼がトランプさ」など、原作に登場した名曲は時代に合せてリメイクされている。

初出し映像、プロデューサーおよび主人公犬レディ声優のインタビューも公開

『わんわん物語』の初出し映像、プロデューサーを務めるブリガム・テイラー氏および主人公犬レディ声優を務めるテッサ・トンプソン氏のインタビュー映像も公開されている。ブリガム・テイラー氏は、『プーと大人になった僕』や『ジャングル・ブック(実写版)』を手掛け、テッサ・トンプソン氏はマーベル映画「マイティ・ソー」シリーズに女戦士ヴァルキリー役で出演している。



Disney+では、原作の『わんわん物語』をはじめ、『シンデレラ』『美女と野獣』『ジャングルブック』『ダンボ』など、世代を超えて愛され続けるディズニーのクラシックアニメーション作品が配信予定。Disney+の料金は料金は月額700円(税別)。国内ではドコモとの独占的な協業を通じて提供される。

関連情報
カテゴリテクノロジー
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「テクノロジー」新着記事
トレンド検索