Twitter、Alex Jones氏とInfoWarsのアカウントを永久凍結

Twitter Alex Jones banned

Twitterは9月7日、Alex Jones氏とInfoWarsのアカウントをTwitterおよびPeriscopeから永久凍結したことを発表した。

理由として「昨日投稿されたツイートとビデオへの新たな違反の報告に加え、過去の暴言や脅迫、差別的言動に対してTwitterのポリシーの違反に基づいた行為によるもの」と説明している。

陰謀論者Alex Jones氏、ついに主要SNSから締め出される

Alex Jones氏の肩書はラジオ番組のホスト、俳優、映画製作者ではあるが、陰謀論者として最も知名度があり、陰謀論サイト「InfoWars」を運営している人物でもある。

Jones氏は2001年の米同時多発テロ事件や2012年のサンディフック小学校銃乱射事件などの事件について、事実とは異なる陰謀論を拡散したことで多くの批判を浴びていた。

今年8月にはAlex Jones氏のコンテンツがAppleのガイドラインに抵触したことを受け、公開されているポッドキャストをすべて取り下げることを発表。

その後、Facebook、Google(YouTube)、Spotifyも同氏のコンテンツを不適切とする決断を下し、その後しばらくしてPinterestやLinkedInも同様にコンテンツの削除に踏み切った。

Twitterは当初ガイドラインに抵触しないとの見解を示していたが、今回ついに凍結に踏み切った模様。なお、「InfoWars」のInstagramアカウントはまだ残っている。

あわせて読みたい