Twitter公式アプリ、スワイプでリスト表示が切り替えられる機能を正式リリース

ただし、なぜかリストは最大5つまでしか登録できない仕様

Twitter リストの切り替え

Twitterは9月24日、「ホーム」タブでスワイプすることによって、自分が作成または購読しているリストを切り替えることができる機能をiOS向けに正式リリースしたことを発表した。

残念ながら僕の環境ではまだ利用することができないが、順次利用可能になると思われる。また、なぜかリストは最大5つまでしか登録できない仕様となっている。

フォローしている人が多い場合、ジャンルや目的によってフォローしているアカウントを分類してリスト化することによって見やすくなる。サードパーティアプリは昔から提供されている機能だが、Twitter公式アプリには用意されていなかった。

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Twitterニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索