iPhone版Twitter公式アプリ、DM検索機能が利用可能に

検索対象となっているのは投稿者の名前およびアカウント名のみ、メッセージ本文にある文字列は検索対象にならない

DM Search Bar 2

Twitterは10月2日、iPhoneの公式アプリでダイレクトメッセージ(DM)の検索機能が利用可能になったことを発表した。

僕のアカウントでも有効になっていたので試してみたが、どうやら検索対象となっているのは投稿者の名前およびアカウント名のみとなっていて、メッセージ本文は現時点では引っ掛からない仕様のようだ。

また、現時点ではiOS版のみ利用可能となっていて、Android版はいつ頃利用可能になるかについては言及されていない。

Twitterは先日、スワイプでリスト表示が切り替えられる機能を正式リリースしている。現在開発中の新機能としてはツイートの予約投稿機能DMのフィルター機能がテストされていると噂されている。

コメントを残す(3件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

コメント一覧(3件)
  1. おさる

    なんか片手落ち感… 全文検索欲しいなぁ…

  2. たってぃん

    僕には見える、オカピーが!!!w

    1. g.O.R.i

      ワロタwwww

「Twitterニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索