Twitter、ツイートの予約投稿機能を開発中か

将来的にはTwitter純正機能として指定時間にツイートを予約しておくことが可能になるかも?

Scheduled Tweet feature on twitter

SNSの開発中・テスト中の機能を事前に発見することに定評のあるJane Manchun Wong氏によると、Twitterはツイートの予約投稿機能を開発していることことが明らかになった。

具体的なリリース時期は不明。そもそも正式な機能としてリリースされるかどうかも分かっていない。

ツイートの予約画面が具体的にどのようなUIになるのかは分かっていないが、投稿されているスクリーンショットには「いまどうしてる?」(英語では「What’s happening?」と書かれたプレースホルダーの上に「Will send on Sun, Aug 25 2019 at 8:00AM」と書かれていることが確認できる。

現状、投稿日時を予め指定した上でツイートするためには、「Buffer」などのサードパーティサービスを利用する必要がある。今後はTwitter純正機能として利用可能になるのかもしれない。

Twitterは最近、DMのフィルター機能特定のツイートに対する返信を通知する機能プッシュ通知を一時的に無効化してくれる「スヌーズ」機能などをテストしていると言われている。

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Twitterニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索