Twitter、プッシュ通知を一時的に無効化してくれる「スヌーズ」機能をテスト中か

インフルエンサー向け機能?バズったツイートで「iPhoneの通知が鳴りっぱなし」をが回避可能に

Sara kurfess cJDwJ4X2IrQ unsplash twitter

Twitterはプッシュ通知を一時的に無効化してくれる「スヌーズ」機能をテストしていることが明らかになった。デフォルトではiPhoneやiPadのシステム設定上で通知を許可していても、このスヌーズ機能を有効化した場合は上書きされる模様。

発見したのはJane Manchun Wong氏。過去に自分のツイートに対する特定のリプライを非表示にする機能を事前に発見している。

通知を1時間、3時間、または12時間無効化することが可能に

「通知」タブ(右から2番目のタブ)の右上に表示されている設定ボタンの右側にベルアイコンが追加され、タップすると通知を無効化する期間として1時間、3時間、12時間から選ぶことが可能

通知をスヌーズしている期間中、受信した通知は「通知」タブに残るものの、プッシュ通知は表示されない仕組み。

Twitterが具体的にこの機能を正式機能としていつ頃リリースするかは不明。他にもリストをピン留め・並び替えできる機能リプライを隠せる機能がテスト中とされている。

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Twitterニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索